マッチングアプリを使用してみて…

早速ですが、マッチング系のアプリを使用した経験談について記載させていただきたいと思います。
利用したアプリは”ペアーズ”と”Omiai”です。

実際利用した際は5年前ぐらいの話なので少し前になってしまいますが、当時彼女が数年間できませんでした。

社会人として3年目ほどでお金も持っており何かそういうツールやアプリ、相談所などを利用して彼女探しをしようかなと考えていたところでした。

当時、フェイスブックがとても流行っており、フェイスブックを利用、共用するサービスが増えているところでした。
フェイスブックは私もやっていてたびたびそのフェイスブックに登場する広告を目にしていました。

とてもかわいい女の子がその宣伝としてモデルをしていたのを覚えています。
システム的には、女性は無料、男性は月額数百円というものでした。

女性が無料なので、どちらかといえば冷やかし的な要因の方がいるとすれば女性が多いと思いますが、私がやっていた時はそんなにいなかったかなといった印象です。

両方のアプリは同じようなシステム内容で、男性、女性両方が気になる方に対しイイネをする、そのイイネをされた相手がイイネを返すとマッチング成立

チェット形式の形でコンタクトをとることができるといったものです。
システム的には”Omiai”も”ペアーズ”もそこまで変わりはありませんでした。ですが、登録数に違いがありました。私がやっていた当時はペアーズが登録者数は多かったです。したがって、かわいい女性とマッチングするのもペアーズのほうがおおかったかなというイメージでした。

約半年間ぐらいアプリを使ってみて、イイネをもらったのが50ぐらい、実際にマッチングしてチャットにて会話をしていたのが20人ぐらい、最終的に会うことができたのは10人ぐらいでした。
登録する写真やプロフィールの文章がとても重要です。

できるだけ女性からイイネをもらえるような写真や文章にしないといけません。これ次第でイイネをもらえる確率が大きく変動するので注意してください。実際にチャットで会話し、会うのにもある程度のコミュニケーション能力が必要です。そういう意味では、ツヴァイなどの相談所のほうがコミュニケーション能力がない人は向いていないかもしれません。

どうでしょうか、最後のほうにポイントを追加し、注意点も記載してみました。私の経験を生かしてぜひアプリを利用していただければと思います。