結婚できない女

実際に出会った「結婚できない女」の体験談

「結婚願望はあるけどなかなかいい人が見つからない」と口にしている人がいますよね。私の友人にも口癖のように同じフレーズを口にしている女性がいました。
既婚者である私は友人である彼女をほっておくことができず、何かできることがあればとサポートをすることを決意。日々の様子を確認するために、彼女の話を聞くためカフェでのやりとりの中で気づいた彼女が結婚できない理由をご紹介します。

友人の話を聞いて彼女は結婚できない女と感じたポイントを次の4つです。

結婚できない女5つのポイント

1つ目、相談だけして何も行動が変わらない人

友人である彼女は、すでに年齢が30歳。周りに既婚者が増えてきたことで、自分の中で取り残されているかも?と危機感を強く抱いていました。話の内容は真剣に結婚がしたいというのがヒシヒシと伝わってくる内容でした。話自体には何も問題がありませんでしたが、時間が経つにつれて「結婚したい」「どうやって結婚したの?」「どこで出会ったの?」など、私の結婚に至るまでのストーリーを聞いてくるようになりました。参考にしてもらうのは構わないと思いましたが、話をしてもその時だけ満足した様子で何も彼女自体がその話を聞いてどうしたいのか?が見えてきませんでした。これでは、いくら相談を受けても本人が何も変わらない様子であれ意味がないのでは?と疑問を持ってしまいました。

2つ目、結婚ができないのは外部要因にする。

彼女が結婚できない理由は1つに、「未婚の要因は自分を取り巻く環境にある」と決めつけている性格にあります。
確かに職場での出会いがないという事実は否定できなかったのですが、だからと言って休日を活かして、交流の場に足を運んでみるということをしておらず、ただひたすら職場と自宅を往復する毎日を過ごしていました。生活態度を改めなければ運命の人とも出会えないのでは?と彼女のセリフを聞いて強く感じてしまいました。友人と一緒に食事をする時に偶然知り合った男性でも立派な出会いになります。考え方がすでに結婚できない人になってしまっているように感じました。

 

3つ目、自分の話をひたすら語る。

彼女の結婚できない原因の1つに自分の話ばかりをする癖があると感じました。
基本的に彼女は、休日を一人で過ごすタイプの性格です。だからこそ、よく一人旅をしたりして休日を満喫している様子でした。たまには自らの意思で休日に外へ出かけているというのは良いことだと思いましたが、気になったのは自分が体験したことや驚いたことを共有できる人がいないということでした。つまり、旅行の話をしてくれるのはいいのですが、友人が話す内容に耳を傾けているとこちらが質問をする機会を与えてくれないほど、ひたすらマシンガントークで場を作ってしまうところがありました。コミュニケーションは恋愛においてとても重要なファクターです。だからこそ、同じ旅行の話をするにしても時には相手に質問の機会を与えてみたり、自分が話をした内容について相手の感想を待つというのも取り入れなければ聞いている人にとって拷問に近いような時間であり、彼女とまた話をしたいと思わなくなってしまうのでは?ともったいないように思いました。

4つ目、内面を磨かずに、外見ばかりに気を取られていること。

彼女と一緒にカフェで話をしている間に一番気になったことは、彼女の態度でした。
彼女はメイクアップや洋服は一切問題はなく、むしろ私よりもオシャレと感じてしまうところがあるほどセンスに溢れていました。しかし、見た目に伴わない内面というのは、せっかくの外見が持つ魅力を半減させてしまうのだと彼女をみて思いました。一言で言えば、仕草や会話の最中における相槌など誰でもできる基本的な項目が彼女の場合は目に余るものがありました。結婚したいというのであれば、いつどこで誰と出会うかもわからないということを頭の隅に入れておくことが大切。友人である私と接するということで気持ちが緩んだのかわかりませんが、30歳になって10代のような語尾の長い相槌や返事というのは聞いてて耳障りに感じました。

 

結婚できないという人は、実に自分で結婚できない理由を理解していないかがよくわかりました。

結婚することは難しいことではなく、むしろ誰にでもチャンスがあるものだと思います。しかし、結婚ができないという人は、相手に知らず知らずのうちに、不快感を与えていたり内面の悪さが明るみに出てしまい、外見とのギャップに困惑させていることもあります。要するに、自分が結婚できない理由を理解し改善しようとする姿勢を持ち続ければどの姿というのはきっとこれから出会う運命の方の目にも止まることができると思います。
誰にでもチャンスはありますが、諦めるのも自分次第。諦めたくない人は、素直に相談相手の意見に耳を傾ける姿勢を持つことを心がけると良いでしょう。

コメントを残す